ラシックスの効果をより有意義にするために副作用もしっかり理解

ラシックスの効果

昨今様々なダイエットサプリやお薬が流行してますが、その中の一つに、モデルや芸能業界でも大人気の利尿剤に『ラシックス』があります。
どうしてこのラシックスが人気なのか?その効果と副作用等に関して紹介していきたいと思います。
ダイエットの方法としていくつか方法が挙げられますが、主なメカニズムは下記となります。

※脂肪を燃焼させ、体脂肪率を下げる
※筋力を上げる事により、脂肪を燃焼しやすい体質を作る

体重や贅肉を減らすためには、運動や食事制限が必要となりますが、食事制限にて急激に体重を減らす事に成功したとしても、体質が死亡が付きやすいままであれば、ちょっと油断をしてしまえば、すぐにリバウンドにつながります。
その為、まずは脂肪が付きにくい体質へ改善しつつ、少しずつ体重を減らし、長いスパンでダイエットをしていくのが一番理想かと個人的には思います。

1月単位で計算するのも良い方法です。1日の摂取カロリーや必要栄養素等は定められておりますが、これを1月単位で計算します。例えばデスクワークの成人男性であれば1日の適正接種カロリーは約2000前後と言われており、これを下回るカロリー(約1800等)を守り、継続する事が出来れば理論上1月で摂取カロリーは減る事になります。
更に1月単位で換算すれば54000kcal(30日計算)となるので、初日に2000kcalを摂取してしまった場合は、翌日1600にする等、1月の合計カロリーを平均カロリーよりも少なく摂取する事が出来れば、長いスパンで体質を改善しつつ体重を減らす事が可能となります。

ラシックスの場合は、上記に挙げたダイエットとは全くアプローチが異なります。
効果としては、利尿剤のカテゴリに当てはまる薬なので、体内の余分な水分を輩出してくれるお薬となります。それに伴い、むくみも解消してくれますので、お酒を飲み過ぎた翌日等には最適かと思います。

薬の性質上、即効性に優れているため、翌日の撮影を控えたモデル等にとっては、短時間でむくみ解消までしてくれるため重宝されております。

副作用に関してですが、やはり強い利尿剤ですの副作用の報告もされております。主な副作用としては、食欲減退、腹痛、下痢、頭痛、吐き気等です。ただし、個人差がありますので、それを差し引いたとしても、むくみ解消、利尿作用の効果が優れているお薬ですので、扱いやすいお薬なのではないかと思います。

むくみに有効なラシックスの詳細はコチラ